Adobe製品の買取について

Photoshop・Illustratorなどadobe製品の譲渡について

adobe製品を売却する場合。

adobe製品は、「ユーザ譲渡申請書」をメーカーに提出いたしますと、公式に譲渡が認められています。
adobeのユーザーサポート窓口に電話をし、電話口でユーザー登録の内容を確認した上で、譲渡申請書をお取り寄せください。

Adobeの中古商品を売る際に、
Adobeチャットサポートの下記URLより
https://helpx.adobe.com/jp/ivrchat.html

必ず譲渡書をお客様に取得していただく必要があります。

Adobeチャットでの譲渡書の取得の仕方

チャットサポートへの入り口と使い方の、
詳細のご利用方法はサポートへのお問い合わせページをクリック

サポートが必要ならこちらの中から一番下の他の製品またはサービスをクリック

Adobe IDとサインインをクリック

問題が解決しない場合のお問い合わせをクリック

チャットをクリック

タイトルと主文を記載してチャット開始をクリックして待つ。

 

Adobe商品の学生教職員版と指定校ライセンス版は中古の場合買取不可
アップグレード版は中古開封済みの場合は単体での買取は不可
元になる通常版とセットの場合は買取可能

  1. ユーザ登録の有無を問い合わせます。(シリアル番号が必要)
  2. 登録されていた場合、登録されている住所などを確認いたします。
  3. その上で、譲渡申請書の発行するようにご依頼くださいませ。
  4. FAXまたは郵送、メールなどの方法でアドビから譲渡申請書が送られてきます。
  5. 必要事項を間違いなく記入したら、ソフトと一緒に当店へお送り下さい

後日、商品と一緒に譲渡申請書を再販先のお客さまにお渡しいたします。
当店のお客様が自分の情報を記入の上adobeに提出することで、譲渡手続きが開始されます。
adobeから無事に譲渡が完了した旨の連絡が双方のお客さまに届きます。

譲渡申請書が不要な場合

  • 外箱のシュリンク(ビニル製のフィルム)が剥がれていない未開封の状態の場合。
  • 新品の未開封状態。

※上記の場合を除き、譲渡申請書は買い取り上の必須条件になります。

譲渡申請書に不備があるとどうなりますか?

書類不備や確認事項に不備があった場合adobeからお客さまに対し、電話やメールで連絡があります。
通常、お客様が修正申告を行えば、普通はそのまま受理されます。
その際、どうしても修正に応じていただけない場合はソフトウェア若しくは
ソフトウェアに付随する諸権利を放棄することに同意して頂いた上で、
買い取りを行っているので当店との売買契約の不履行であります。
当店としても誠に残念ながら買い取り代金の返還をお願いする様になります。
最初にアドビに電話をした時、登録した名義や住所・電話番号等を必ず、確認して下さい。

トラブルを回避するために注意すべき事

  1. 1. ユーザー登録した際、どんな内容で登録したか、アドビの窓口でちゃんと確認しましょう。
    (adobe電話番号TEL 03-5547-5405)
  2. 1本のソフトウェアに対して、申請書は1枚必要になります。
  3. 中古のアップグレード版は、大元になっている製品版のシリアル番号を初めとした 全部のソフトを譲渡することが必要になります。
  4. 不安があれば問い合わせをしましょう。(adobe電話番号TEL 03-5547-5405 )

個人情報について

Adobeの利用規約上、再販先に譲渡申請書を渡してしまうため、譲渡申請書に記載された個人情報が再販先に渡されてしまいます。
ご理解の上、ご利用下さい。