業界No1の高額買取実績!!

お問い合わせ:0120-113-331 受付時間:09:00~19:00
マンガで解説 ソフトウェアの転売はOK?

お客様に選ばれる3大理由!!

パソコン購入時のOEMの買取もOK!!開封済・使用済のソフトウェアでも買取OK!!ご不用になったソフトウェア等を是非、是非、お売り下さい。

会社情報など秘密は絶対厳守します!

お客様の情報は必ず厳守、致します。

大量の商品も全量買い取り!

ご不用になった商品は全て買い取らさせて頂きます。
早急な現金化のご要望にも即日対応!!

全国、無料宅配買取!!

弊社着払いで送ってもらうため、お品物を送る料金はかかりません。

お問い合わせ:0120-113-331 受付時間:09:00~19:00

ソフトウェア使用権やソフトウェア使用許諾権の言葉に紛らわされていませんか?

ソフトウェアには上記ワードが説明書に記載されておりますが、実は・・・
ソフトウェア使用権(以下使用権)やソフトウェア使用許諾権(以下許諾使用権)という言葉は法律上、存在しません!

ソフトウェア使用権やソフトウェア使用許諾権とは、法律上の分類は著作権となります。

何故、メーカー側は著作権の名称を使用しないでわざわざ、使用権や使用許諾権という造語を使用しているかというと一説には、中古品の流出を食い止めて、 価格下落を防ぐためと言われております。
中古ゲームソフト裁判の結果からわかる様に、最高裁の判断では、『無制限に流通をコントロールする権利を認める必要はない』と判例として出ていますので、ソフトウェアも同じ著作権となり、古本や中古DVD等と同じ様に、ソフトウェアも中古で売買されても問題はありません。

隠れた資産の再活用

年間のソフトウェア売上高
パッケージ版ソフトウェア市場 9144億円(2013年)

パッケージ版ソフトウェア市場

弊社での買取金額は時期にもよりますが、一般小売価格の30~50%前後となります。
仮に弊社にてパッケージ版ソフトウェア市場 9144億円(2013年)すべて買取していたとしたら30%計算で約2740億円の買取価格となりますが、現状すべてを買取しているわけではありませんので、約2740億円を日本全体で毎年廃棄しているのと同じになります。

パッケージ版ソフトウェア市場

御社でも隠れた資産の再活用をすることによって、収益の増加と再投資の拡大に繋がると思いますので是非、一度ご検討を頂ければ幸いに思います。

御社のご協力をさせて下さい。

これまでお読み頂きましてありがとうございます。

多くのお客様から通常業務で日々忙しい中、社内プレゼンの資料を作成するのは残業でもしない限り、難しいとお声を頂戴しております。

弊社では、社内プレゼン向けの資料を無料で作成してお渡しをしておりますので、基本的なベースにご利用頂くことにより、

ご担当者様プレゼン作成時間80%から90%作成時間をカットすることが可能となります。

『検討の余地がある』と思いましたら是非、弊社にご協力させて下さい。

会社名 株式会社クランプ

住所 東京都千代田区神田佐久間町3-29 BSRビル4F

TEL 03-5809-1062 FAX 03-5809-1605

Mail : info@software-kaitori.com

営業時間 10時から18時(年中無休)

東京公安委員会古物商許可証第304351009289号