デジタルペン

airpen Pocket EA5EN1 [evernote color]

Androidスマートフォンに紙に書いたような筆跡をワイヤレス送信することが可能で、Windows/MacデバイスともBluetoothワイヤレス通信可能です。
紙に書いたそのままのタッチパネルでの描画とは全く異なる次元の解像度で保存可能で書いた筆跡は鮮明な画像としてFacebookやTwitter等にアップすることも可能です。



airpenDraw

オフラインで紙に描いたラフスケッチをデジタル保存してパソコンに取り込みWindowsのカーソル操作やペイントドローソフトなどを操作できるタブレットモードでそのままデジタルイラストに仕上げることが可能です。
デジタルペンを紙の上で走らせるとペン先から超音波と赤外線を発信しフラッシュメモリー(2GB)を搭載したメモリーユニットに筆跡情報を記録、読み取り可能範囲はA4サイズ以下、メモリーユニットにはA5サイズで約60ページ相当のデータを保存できます。



TegakiLink Personal ATPL1

デジタルペンで筆記した文字はベースユニット(受信機)に保存しパソコンにアップロードが可能です。
デジタルペンとベースユニットさえあれば普段通りにノートやメモに筆記した内容をベースユニットの搭載メモリーに最大約100ページ保存できます。
保存したページデータをWindowsPC専用のアプリTegakiNOTEにアップロードすると画像データとテキストデータに変換することが可能です。
ベースユニットをPCに接続した状態であればリアルタイムに書き込むことも可能です。



MyInk NMIK-410

手軽に持ち運べレシーバーの電源を入れどんな紙にもレシーバーをクリップして文字を書くだけで会議のメモや思いついたアイデアや電話中に書いたメモ等を普段紙に書いている通りに書けば次々と電子画像化が可能です。
手書きのままで後から人と共有しても読みやすいスタイルに自動で整える機能を搭載です。

PC周辺機器買取専門.comでは「MyInk NMIK-410」を買取してます。