PCソフト買取専門.comでは、ビジネスソフト等、欠品、汚れのあるものの買取も行なっております。お気軽にお問い合わせ下さい。

ソフトウェア辞典

マイクロソフト

Microsoft Windows7 Home Premium 64bit

Windows 7(ウィンドウズ セブン)とは、Windows Vista の後継として開発されたパソコン用のオペレーティングシステム (OS) である。

初期の開発コードネームは「Blackcomb」であったが、のちに「Vienna」となり[3]、さらに「Windows 7」に改められた。
本来次期クライアント用 Windows の社内開発コードネームだった[4]ものが、そのまま製品版の名称として採用された



Windows 7 Ultimate SP1

Windows 7(ウィンドウズ セブン)とは、Windows Vista の後継として開発されたパソコン用のオペレーティングシステム (OS) である。

初期の開発コードネームは「Blackcomb」であったが、のちに「Vienna」となり[3]、さらに「Windows 7」に改められた。
本来次期クライアント用 Windows の社内開発コードネームだった[4]ものが、そのまま製品版の名称として採用された



Windows 8 64bit DSP版

Windows 8(ウィンドウズ エイト)は、Windows 7の後継として開発されたパソコンおよびタブレット端末用オペレーティングシステム(OS)である。

開発コードネームは「8」で、そこから変更されることはなく、そのまま正式名称となった。
製品名の中の 8 はWindows 7同様で、Windowsシリーズ 8 番目のクライアント向けのメジャー リリースであることに由来している。
互換性確保のため、内部バージョン番号は 6.2 である。



Windows 8 Pro 64bit DSP版

Windows 8(ウィンドウズ エイト)は、Windows 7の後継として開発されたパソコンおよびタブレット端末用オペレーティングシステム(OS)である。

開発コードネームは「8」で、そこから変更されることはなく、そのまま正式名称となった。
製品名の中の 8 はWindows 7同様で、Windowsシリーズ 8 番目のクライアント向けのメジャー リリースであることに由来している。
互換性確保のため、内部バージョン番号は 6.2 である。



Windows 8 32bit DSP版

Windows 8(ウィンドウズ エイト)は、Windows 7の後継として開発されたパソコンおよびタブレット端末用オペレーティングシステム(OS)である。

開発コードネームは「8」で、そこから変更されることはなく、そのまま正式名称となった。
製品名の中の 8 はWindows 7同様で、Windowsシリーズ 8 番目のクライアント向けのメジャー リリースであることに由来している。
互換性確保のため、内部バージョン番号は 6.2 である。



Windows 8 Pro アップグレード版 発売記念プロモーション

Windows 8(ウィンドウズ エイト)は、Windows 7の後継として開発されたパソコンおよびタブレット端末用オペレーティングシステム(OS)である。

開発コードネームは「8」で、そこから変更されることはなく、そのまま正式名称となった。
製品名の中の 8 はWindows 7同様で、Windowsシリーズ 8 番目のクライアント向けのメジャー リリースであることに由来している。
互換性確保のため、内部バージョン番号は 6.2 である。



Windows 8 Pro Pack アップグレード版

Windows 8(ウィンドウズ エイト)は、Windows 7の後継として開発されたパソコンおよびタブレット端末用オペレーティングシステム(OS)である。

開発コードネームは「8」で、そこから変更されることはなく、そのまま正式名称となった。
製品名の中の 8 はWindows 7同様で、Windowsシリーズ 8 番目のクライアント向けのメジャー リリースであることに由来している。
互換性確保のため、内部バージョン番号は 6.2 である。



Windows 8 Pro アップグレード版

Windows 8(ウィンドウズ エイト)は、Windows 7の後継として開発されたパソコンおよびタブレット端末用オペレーティングシステム(OS)である。

開発コードネームは「8」で、そこから変更されることはなく、そのまま正式名称となった。
製品名の中の 8 はWindows 7同様で、Windowsシリーズ 8 番目のクライアント向けのメジャー リリースであることに由来している。
互換性確保のため、内部バージョン番号は 6.2 である。



Windows 8 Pro 32bit DSP版

Windows 8(ウィンドウズ エイト)は、Windows 7の後継として開発されたパソコンおよびタブレット端末用オペレーティングシステム(OS)である。

開発コードネームは「8」で、そこから変更されることはなく、そのまま正式名称となった。
製品名の中の 8 はWindows 7同様で、Windowsシリーズ 8 番目のクライアント向けのメジャー リリースであることに由来している。
互換性確保のため、内部バージョン番号は 6.2 である。



Windows 8 Pro Pack アップグレード版 発売記念プロモーション

Windows 8(ウィンドウズ エイト)は、Windows 7の後継として開発されたパソコンおよびタブレット端末用オペレーティングシステム(OS)である。

開発コードネームは「8」で、そこから変更されることはなく、そのまま正式名称となった。
製品名の中の 8 はWindows 7同様で、Windowsシリーズ 8 番目のクライアント向けのメジャー リリースであることに由来している。
互換性確保のため、内部バージョン番号は 6.2 である。