PCソフト買取専門.comでは、ビジネスソフト等、欠品、汚れのあるものの買取も行なっております。お気軽にお問い合わせ下さい。

Adobe製品の買取について

Adobe製品の買取についてTOP > Adobe製品他店対抗徹底買取!

Adobe製品他店対抗徹底買取!

  • 中古のAodbe製品でも買取可能!!何処よりも高額買取致します!!
    当社はソフトウェア専門店ならではの販売販路を多数持つ為、
    Adobe製品の高価買取が可能です。
    日々、価格のリサーチを行っている為、他社の買取金額や市場価格を十分に把握しています。
    ソフトウェアの専門スタッフの調査に基づきしっかりとした買取金額を算出させて頂いています。

Adobe製品の種類について

Adobe製品には多くの種類に分けられます。
大きく分けるとwindows版とMac版に異なる製品版がございます。
欲しい商品はwindows版だけど、間違ってMac版を購入してしまったなどは良くあるので十分にお気をつけください。

その他にもアップグレード版や学生・教職員版・指定校向け学生・教職員版があります。

Adobeアップグレード版について Adobe製品にはアップグレード版商品がありますが、この商品は元になる通常製品版からバージョンアップしてアップグレードできる商品となりますので、アップグレード版単体では使用することが出来かねますので、ご注意下さい。
Adobe学生・教職員版について Adobeでは学生向けに学生・教職員版をリリースしております。
基本的に通常版と性能は同じとなりますが、学生向けとなりますので通常版よりも安価に購入することが可能となります。
しかし、デメリットもあり通常版とは違い他の人に製品のユーザー登録の譲渡ができませんので、ご注意下さい。

学生・教職員版は通常版とは異なりシリアル番号が製品には入っておりません。
えっ!?と思いの方もいるかもしれませんが、学生・教職員版にはシリアル申請書が入っており、学生証の提示をシリアル申請時に求められますので、学生or教職員の方以外は購入しても使用することはできませんので、ご注意下さい。

何とか安くAdobeを使いたい方は次をご覧ください。

Adobe指定校向け学生・教職員版について Adobeの指定校向け学生・教職員版はAdobeと提携しているアビバ等の教室でAdobeスクールパートナーの学生向けとなります。
Adobeの指定校向け学生・教職員版は学生・教職員版よりもさらに安く購入することが出来ますので、安価での購入が可能となります。
デメリットは学生・教職員版同じく、通常版とは違い他の人に製品のユーザー登録の譲渡ができませんので、ご注意下さい。

学生・教職員版は通常版とは異なりシリアル番号が製品には入っておりません。
えっ!?と思いの方もいるかもしれませんが、学生・教職員版にはシリアル申請書が入っており、学生証の提示をシリアル申請時に求められますので、学生or教職員の方以外は購入しても使用することはできませんので、ご注意下さい。

買取申し込みはこちら

買取査定フォーム

Adobe製品紹介

Adobe Creative Suiteシリーズ
Adobe Masters collectionシリーズ

様々なデザイン分野に対応できるアドビのクリエイティブツールがすべて揃ったトータルな制作ソフトウェアです。

Adobe Design Standard シリーズ

デザインおよび印刷のプロフェッショナル向けツールキット。

Adobe Design Premium シリーズ
Adobe Web Standardシリーズ
Adobe Web Premiumシリーズ
Adobe Design & Web Premiumシリーズ
Adobe Production Premiumシリーズ
Adobe Adobe Creative Cloudシリーズ

Creative Cloudは月額制になっただけではなく、の各種サービスが連携した効率的な制作環境を提供します。パーツや素材のほか、フォントやカラーの設定など、制作に必要なすべてが同期され、様々なアプリケーションからいつでも利用することが可能なクラウド型のadobe製品です。

パッケージ版と大きな違いは、Creative Cloudは全てのadobe製品が使用出来て毎月4980円(月額)以上のコストは掛からない点です。

◆Adobe Creative Cloud
全てのadobe製品が使用可能で常に最新版です。
アップデートも自分のタイミングで出来ます。1契約で2台までのパソコンに認証が行え、サインアウトをすれば3台目も認証が可能です。月に1度だけライセンスの認証が必須です。

Adobe製品一覧表

買取申し込みはこちら

買取査定フォーム

あなたはどの何シリーズ派が向いている?

Adobeのソフトウェアは数多くありますが一体どれが適しているかをここでは紹介させていただきます。

紙媒体の仕事なら
Creative Suiteまたは、Design PremiumDesign Standardシリーズ がお勧め。

IllustratorとPhotoshopは紙媒体・ポスター制作では必須のソフトウェアです。写真の加工やロゴの制作が簡単に出来ます。また、応用としてInDesignを用いればパンフレットや書籍の制作も可能です。

ホームページやWEB系の仕事なら
Design & Web Premium または、Web PremiumWeb Standardシリーズシリーズ がお勧め。

Webページの制作・修正を行う為には、AdobeのWeb系のソフトウェアが必要不可欠になります。HTMLは然り、CSSのコードも必須になります。
また、最近ではPHP言語に依るWordPressの編集も可能になりっています。Webデザインも同様で、モニターに映し出すRGBにも対応し操作方法も安易になっています。
近年、FLASHを用いたスマートフォンアプリなどの制作も出来る様になり需要は上がっています。

映像関係の仕事なら
Production Premiumシリーズ シリーズ がお勧め。

映画制作やTV編集の作業に最も特化しているソフトウェアが詰まっています。
これがあれば、簡単に編集やテロップ、エフェクトなどの作業思うように出来ます。

クリエイティブ関係のマルチな仕事なら
CMaster Collectionまたは、Adobe CCシリーズシリーズ がお勧め。

様々なクリエイティブ関係の仕事であれば、Adobeのソフトウェア全般が使えることが必須となります。イラスト作成・ゲーム関係・ホームページの修正、サウンド関係、映像関係は様々な知識も必要です。Adobeのソフトウェアを一式扱えればマルチな創作が出来る様になります

買取申し込みはこちら

買取査定フォーム

Adobe製品紹介

Adobe Illustrator

印刷及びWeb制作のワークフローを効率的にする業界標準ドローソフト。

Adobe Photoshop
印刷及びWeb制作のワークフローを効率的にする業界標準ドローソフト。
Adobe Photoshop Elements

高度な編集機能と使いやすい写真整理機能を統合したオールインワンデジタル画像編集ソフトウェア。

Adobe Photoshop Light Loom

撮影から仕上げまで。写真を極めるすべてがここに。

Adobe In Design

印刷およびデジタルパブリッシングのためのページレイアウトとデザインソフトウェア。

Adobe Dreamweaver

刷及びWeb制作のワークフローを効率的にする業界標準ドローソフト。

Adobe Muse

コードを記述することなくWebサイトを作成できるツール。

Adobe After Effect

モーショングラフィックスとビジュアルエフェクトのプロフェッショナルスタンダード。

Adobe Premiere Pro

あらゆるスクリーンに向けた映像コンテンツを自由自在に制作。ハイパフォーマンスな業界最先端の映像編集ツール。

Adobe Premiere Elements

撮影するどんな瞬間でも、素晴らしいムービーに仕上げることができるビデオ編集ソフト。

Adobe FLASH

さまざまなプラットフォームやデバイスに対応したリッチコンテンツ&アプリケーション開発ツール。

Adobe Animate CC

描画にイラスト、オーサリングくの集大成のツール。

Adobe Fireworks

Webサイトのプロトタイプとグラフィックス制作・最適化ツール。

Adobe GO Live

Webデザインからサイト管理まで実現するWebサイト構築ツール。

Adobe Acrobat Pro

付加価値の高いAdobe PDFを作成、管理、活用するソフトウェア。

Adobe Audition

レコーディング、ミキシング、波形編集、ループシーケンサー、マスタリングを兼ね備えた統合的なDAWツール。

Adobe Soundbooth

プロフェッショナル品質のオーディオを簡単に編集・制作できるDAWツール。

Adobe Encore

DVDオーサリングのプロフェッショナルデザインツール。

Adobe Dimension

Dimensionは難しい操作法も複雑なワークフローもなく3Dアセット可能なツール。

Adobe Photoshop Elements & Premiere Elements

画像編集ソフト「Adobe Photoshop Elements 11.0」と動画編集ソフト「Adobe Premiere Elements 11.0」が1つになったソフトウェア製品。。

Adobe製品一覧表

PCソフト買取専門.com
何処よりも高額買取いたします

無料査定はこちら